スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 春季登り窯作品展 2

2012 春季登り窯作品展 2

P5170415 谷田 谷田 作
信楽土の鉢2個、ビードロ、緋色が程よく出ています。

P5170414 曽田 曽田 作
表面にレリーフを施したポット、
狙い通りに自然降灰釉がその起伏にうまくなじんでいて、逸品です。

P5170413 蠣崎 蠣崎 作
いろんな土を使っているので、さまざまな発色をしています。
形はユニーク、楽しめる作品です。

P5170426 欧陽 欧陽 作
信楽土の花器2個、土の違いで緋色の色が違います。
どちらもカットが大胆で力強い作品です

P5170424 長尾 長尾 作
黒荒土ベースの抹茶碗、灰の掛かりが絶妙な模様を作っています。
形もよく、たいへん良い茶碗になりました。

P5180429 伊藤 伊藤 作
掛けたイラボ釉と自然降灰釉が融合し、いろんな表情を見せています。
大胆な造形も映えて、存在感のある作品です。

P5180432 田渕 田渕 作
大型の花器です、上手く作りましたね
真ん中は焼き締め、縁に掛けた飴釉が垂れて面白く仕上がっています。

P5180442 村井 村井 作
信楽土の花器3個
良い色に上がりました、すぐ貰われそうですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yohyohclub

Author:yohyohclub

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。