スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登り窯作品展 1

2012 春季登り窯作品展 1

今回は、大野山ブルーに加えて、新しいタイプの作品が多く出来て来ました。
皆さん腕が上がってきているようです、一つ一つここに展示していきます。



P5160398 保崎 保崎 作
細長の小花器3個、丸型小花器2個とグラス3本、色も良し、形のいいデザインです。
ウインドウに飾っています。

P5170411 瀬野瀬野 作 
中皿と小皿のセット、黒土に松灰釉、色、形ともよく、可愛く仕上がっています。

P5160399 樋口 樋口作
黒荒土と赤土のミックス。炎のあたり具合で、釉に模様が入っています
狙い通りとはいえ、素晴らしいお皿になりました。

P5180435 後藤
 後藤 作
綺麗な大野山ブルーが、セットのグラスにたくさん出ています。
形も良く、軽くできています。

P5160393 田中和之 田中和之 作
丸い花器は信楽土の緋色、 細長花器は表面をカットして、化粧掛けしています
右の花器は曲線が優雅です。

P5160392 藤 藤 作
大型花器です、良い形をしています。
それに上手く釉が流れて、大胆で、しかも上品なものに仕上がりました。

P5170421 田中クニコ 田中クニ子 作
形も可愛く、二重がけにした松灰釉が、とても面白い模様になっています。

P5170419 高岡 高岡作
どちらもイラボ釉です。土が違うとこんなに感じが違います。
特に左は、これまでに無かった新しい色です。これから流行るかも。

P5170416 加藤 加藤 作
建水、茶入れ、花器です
どれも明るくさわやかな色で、おちゃせきで映えることでしょう



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yohyohclub

Author:yohyohclub

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。