登り窯・花のうつわ展 5

登り窯・花のうつわ展 5

PC110324気比 陽 気比 陽 作

ずっとロクロで練習していた徳利型の花器が出来上がりました
それぞれが窯変で変化し、個性を主張しています。うまく出来ています。


PC110325 高木 高木寛子 作

細工もきちんとしており、焼きもよく、玄人好みの大型の手桶型の花器。
うまく出来ましたね


PC110325 田中和之 田中和之 作

狙い通り大野山ブルーが表面に流れた逸品です。
大きな花器で、生けた花の豪華さに負けていません。


PC110305 気比茂子 気比茂子 作

2色の土で作っています、無釉焼き締め。
三角形で鋭角的な形ですが、不思議と柔らかい感じ、センスを感じる作品です。


PC110307 田中クニコ 田中クニ子 作

ほど良い大きさ、柔らかいカーブの口縁、しっとりとした黒色の落ち着いた雰囲気で、
手びねりの良さを十分に発揮した花器です


PC110309村井 村井利子 作

黒土と赤土のミックス、無釉焼き締めの大型花器
自然降灰が、褐色の「ゴマ」となって表出しています。力強い作品です。


PC110310阿部正 阿部正 作

信楽土、一部釉がけの焼き締めです。
良い形、スタイル。 存在感のある作品で、作者のキャリアを感じさせます。


PC110316 瀬野 瀬野晴司 作

先進的な、ユニークな形をした抹茶椀。
登り窯の焼き上がりの特徴を熟知し、上手に取り入れた作品作りです、上手い、素晴らしい。


PC110317 田渕浩子 田渕浩子

ロクロ引きした本体に、首部をくっつけて成型した、面白い形の花器
信楽土の焼き締めです。


PC110288 山岡妙子 山岡妙子 作

中空のドーナツを横に作るように、ロクロ仕上げしています。
これも面白い作品、信楽土の焼き締めです。


PC110289 藤みゆき 藤みゆき作

ロクロで上げたものをナイフでザクザクと削って仕上げました。
土の感じを上手く出した、力強い作品です
信楽土 焼き締め










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yohyohclub

Author:yohyohclub

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード