スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 春季登り窯 作品展 2

2010 春季登り窯 作品展 2

高岡
高岡さん 作
黒土に飴釉の抹茶椀です。
形が良く、自然降灰の流れがとてもきれいな逸品です。

田淵
田淵さん作
スープカップです、
同じ松灰釉で、どちらも良い色に仕上がっていますが、置き場所の違いでこんなに違います。

岩崎
岩崎さん 作
ミニカップ2個、黒土に一部松灰です。良い景色に仕上がっています。

岡村
岡村さん 作
右は花器、左は筍をモチーフにした香炉ですが、両方に花を生けてみました。
良い形ですね

藤
藤さん 作
右2つは信楽の大原土をナイフで削って成型し、無釉焼き締めです。
左は黒土で轆轤成型し、飴釉をかけています。

長谷川
長谷川さん 作
高さ30センチの扁平花器
一番前の火の一番当たる所に置きました。赤荒土で、無釉焼き締めです。
これ以上無いくらいたくさん灰がかかり、流れています、良い雰囲気に仕上がっています。

藤本
藤本さん 作
一番前の底に置きました、信楽土無釉焼き締め
藁を置きその上にの丸い粘土を置いて焼きました(ぼたもち技法)。きれいに出来上がりました。


池口
池口さん 作
左は赤荒土に飴釉、右は黒土に松灰釉です。
形もよし、焼きも良しの作品です。

続きます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yohyohclub

Author:yohyohclub

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。