2014 秋季窯焚き

窯詰め1 10月27日(月)、秋たけなわの窯詰め1日目、
山小屋横の柿の木より一粒、

窯詰め2 夕日を浴びて窯詰めを待つ作品     窯詰め3 終了

火入れ  火入れは10月30日、最初はこんなに小さい火です

焚き火 窯焚き2日目、合間に周辺の整備。刈った竹を焼いています。

3日目の夜、若者が手伝ってくれました 窯焚き3日目  

うまく焼けたようです、最終日 
4日間に渡る窯焚きでしたが、11月2日に火を止め、難関を乗り越えて、終了です

窯出しは11月9日(日)、楽しみです







スポンサーサイト

「尼崎市民まつり」で、大堀相馬焼きを販売

縮小2 尼崎市民まつり  10月12日(日)  尼崎市役所前の「尼崎市民祭り」に参加


shukushou 3 
東日本大震災の被害を受けた大堀相馬焼きの販売と、
燿窯陶芸倶楽部会員作品の展示即売を行いました

縮小5 台風が心配でしたが、大勢の人が集まり盛況でした。
陶器もよく売れました。。縮小6

収益は、大堀相馬焼協同組合に寄付します

2013 春期登り窯 

2013年 春期登り窯
窯詰め終了、焚口組上げ終了、火入です P5031450火入れ
細割にした薪に火をつけ、最初は焚き火程度で窯の温度を少しづつ上げます。
翌日にかけて、24時間で1000度が目標

P5041456 2日目耀久 初日の夜はたいへん寒かったが、2日目は暖かく、窯焚き日和です

窯が順調に行くと、食べるほうに関心が向きます 
P5051466 3日目バーベキュー 昼食はバーべキュー  P5051470 3日目 夕食は牛肉スープでした

写真を拡大してみてください
最終日の4日目、棚板から自然降灰がしずくのように垂れ下がっています
たくさん灰が乗ってそうです、P5061474 4日目 
ずっと1150度でキープしてましたが、最後は1200度まで上げて、火止めは午後1時でした。
皆様お疲れ様でした。

窯出しは5/13(月)、楽しみです。 

2011春季窯焚き、 窯出し風景

2011春季窯焚き、窯出し風景

今回の窯の中の様子です、
焼けています!灰が良く乗っています、上手く焼けてそうです

ビードロ、大野山ブルーが見えています
P5080849 ブログ用

P5080850.jpg 前の大物を取りました、一番前の棚です

次の棚、特有のブルーが良く出ています。 P5080851.jpg

P5080852.jpg 3番目の棚、温度が少し低いので、緋色が奇麗な場所です。

一番奥の棚、半磁器土をおいています。ここも緋色が奇麗ですP5080853.jpg

P5080868 ブログ用 窯の外に並べていきます
釉がながれて棚板にくっついています、丁寧に注意深くたがねではずしますP5080855 ブログ用

P5080862_20110526204626.jpg いろんな作品が一同に・・・素晴らしい眺めです。

P5080863.jpg 今回はよく灰が乗っています、大野山ブルーが良く出た場所がまた前回と少し変わりました

P5080871.jpg 昼食後、新しい薪を200束(トラック一杯)運んで積み上げました
作品は梱包し教室へ、そして展示です。

続きます
このあと、今回の作品を一つずつ展示します、お楽しみに






2011 春季窯焚きの風景 《2》

2011 春季窯焚きの風景 《2》

窯焚きは、4/29,30,5/1,2の三泊四日です
P5010818.jpg
エミリーさん、窯焚き2回目の体験です、様になっています。

P4290792.jpg1日目の夜は焼肉、電熱プレートでやりました。


P5010811.jpg 
雨ですが、めげずにバーベキューP5010808.jpg自家栽培のしいたけです。厚くてでかい,旨い!!
 

P5020835.jpg 窯は順調です P5010820.jpg

山菜をご紹介、どちらも窯のすぐそばにあります。
P5020824.jpg 山菜の王、タラノメです  P4300794.jpg 山菜の女王、コゴミです

続きます

 


2011春季窯焚き風景

2011春季・窯焚きの風景 《1》
予定どうり、期待どうり、素晴らしい作品が出来上がりました

P4250756 ブログ用 釉掛けの様子ですP4250757 ブログ用 
完了、これだけ入るのかなぁ・・・ いつもそう思います。

P4260764 ブログ用
風除けのためシートを張り、釉薬バケツで止めていたのですが、あまりの強風でバケツが転がってしまい、
作った釉薬がほとんどこぼれてしまいました、ああもったいない。
これは、後始末をしているところです。 作品?それは大丈夫でした。

P4280767 ブログ用
3日目の朝、窯詰め途中の窯をのぞくと、あれ??作品が倒れているぞ!なんで?
棚から2作品が落ち、下の皿の上に落ちています。もう一つは床にゴロン・・・
しばらく考えましたが分からない・・・
で、原因を発見しました、これがその証拠です P4280768.jpg
足跡がお皿の上に残っていました。 ネズミかなんかの小動物、歩いた痕が分かります。

動物に荒らされたのは初めてです。
荒らされたら怖いなぁと言いながら、想定はしていたものの、対策は取っていませんでした。

5作品が壊れました、
奥のほうは見えず、詰め替えるわけにも行かず、、大変心配ですがこのまま窯詰め続行しかありません。

P4280771.jpg この日は、窯の入り口をしっかりガードして帰りました

翌日、4日かかって窯詰め完了、一段落です。
P4290772_20110523194723.jpg

5日目、窯の入り口をレンガでふさいで焚口を作ります。
P4290772.jpg

火を入れますP4290777.jpg いよいよです。

P5020841.jpg ブルーベリーの花がたくさん咲いています。 熟すのは夏、甘いですよ

お月見会

お月見会 1
テラスの脇にあったススキと、コスモスと、菊の花を、大松耀久君がアレンジし、お供え物の果物と、お月見団子も一緒に、メインステージに飾り付けました


お月見会2
「なだ万」のお弁当を頂きました。
一つ一つの味付けが微妙で、夜風に吹かれながら、仲間達と語らい、無数の虫の音に囲まれて、美味かったですよ。 じっくり時間をかけて食べました。


お月見会3
で、お月さんはと言うと・・・・なかなか出てくれないんです、
やっと雲間からのぞいた時は、歓声が上がりました。
aaa


宴たけなわ、
この後、お酒も回り、抹茶のサービス、月見団子と続き、
お月様は、この頃は真上から鮮やかに明るく我々を照らしていました。

そしてなんと、ホタルが目の前を飛んでいるのを目撃!!!
この季節ですからヒメボタルでしょう。 でも、こんなに遅い時期に飛ぶのかなあ・・・

私は、この頃から記憶がありません、
気が付いたのは翌朝、山小屋で目覚めたときです・・・・・

こんな環境で、じっくり月を眺めながら時を過ごしたのは初めてだと、皆さんの感想です。
この観月会は好評でした。

これからの行事スケジュール

陶芸教室のお盆休みについて
8月12日(水)~15日(土)は、陶芸教室はお休みです

塚口陶芸まつり
10月11日(日)、12日(月・祝)の2日間
燿窯陶芸倶楽部にて
陶芸体験教室と作品展示販売を行います


秋季登り窯
・10月25(日)~29日(木) 窯詰め
・10月31日(土)~11月3日(水) 窯焚き
・11月8日(日) 窯出し
作品は、10月17日までに削り仕上げてください

会員作品展
2010年1月28日(木)~2月2日(火)
塚口サンサンタウン、スペースピボット にて

大野山麓窯の作品を展示販売します

大野山麓窯の作品を展示販売します

大野山麓窯で焼成した作品を展示販売する機会を得ました。
道の駅猪名川で開催されるイベント、
「いーな!いながわ 歩いて元気 食べて健康」に出店します。

日時: 8月30日(日) 10時~15時(雨天決行)
場所: 道の駅いながわ 特設テントブース内
主催: 猪名川町商工会、観光協会他


販売のための燿窯陶芸倶楽部会員作品を募集しています、ご連絡ください。

たちばなNPOプラザ県民交流広場事業で、陶芸体験教室

たちばなNPOプラザ県民交流広場事業で、陶芸体験教室を開催しました。

今回は手話グループと共同での実施でした
初心者も多く参加されましたが、皆楽しく、それぞれ世界に一つだけの花器を作られました


npo プラザ


テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

yohyohclub

Author:yohyohclub

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード