新ホームページを作成しました

新しいホームページを作りました
・秋の登り窯 日程をアップ
・日本伝統工芸展 入選 をアップ
ここをクリック下さい




スポンサーサイト

陶芸教室・燿窯陶芸倶楽部

陶芸教室・燿窯陶芸倶楽部 ようようとうげいくらぶ

≪登り窯・大野山麓窯≫  ≪講師紹介≫

阪急塚口より徒歩5分、PA110837 縮小
宝塚、伊丹、西宮市からも便利な尼崎の陶芸教室

手びねりで美しいフォルムを作る電動ろくろで大物にチャレンジする
絵を書いたり、模様をつけたり土選びから釉掛けまで自分でやるので、とても面白い。
初心者からセミプロレベルの方までいろんな方が集まっています。


教室風景

《場所》 阪急塚口駅より北西に歩いて5分
    兵庫県尼崎市塚口町3丁目25-5
    電話 06-6421-7377

《設備》 電動ろくろ12台、粘土20種類、釉約30種類、電気窯2基、登り窯1基
《開講日時》 下記日時の、いつ来られても良いシステムです。
 時間 ......水曜  木曜  金曜 土曜
 午前 ..........〇........〇.......〇.......〇
 午後 ..........〇........〇.......〇.......〇
 夜 ...........〇........×........×........×
 (午前 10:00~13:00 午後14:00~17:00 夜18:30~21:30)

《費用》 月極めです。 また月単位で変更可能です。
 ・月会費 
 回数無制限/月 10,800円 
 ..........4回/月 ...7,560円
 ..........2回/月 ....4,320円
 ・粘土代(1Kg216~324円)、焼成代(大きさにより変わります)
 ・入会金は無料です 

《カリキュラム》
 初めての方は基礎コース(手びねり)より始めます。
 次に電動ロクロコースです。 希望者はこれから始めても結構です。

 体験コースも有ります 申し込み
 成形、削り、釉かけまでやっていただきます 2160円+材料代(1000円程度)

兵庫県川辺郡猪名川町柏原に、登り窯を建設しました 大野山麓窯はこちらをクリック 
きれいな山と、空と、水がある、とてもいい所です
春と秋の2回窯焚きをします。

大野山麓窯全景1 縮小

≪講師≫
大松孝寿 日本工芸会正会員
市川正吉 京焼き「享山窯」
大松恵子

お問い合わせはこちらへどうぞ  
 電話 06-6421-7377
メール yohyoh-omatu@bcb.bai.ne.jp
img_239058_1468481_1.jpg


神戸新聞社賞 受賞

第54回兵庫工芸展にて、
公募の部 「神戸新聞社賞」 を受賞しました
兵庫工芸展
手前右端、
日本伝統工芸展に出品したものと色違いの作品です。

6・21(火)~26(日)
兵庫県民会館 県民アートギャラリー2階展示室

泉州池田銀行 武庫支店 磁器作品展示

トリミング3

4月12日より、展示作品を入れ替えました
今回は、磁器の作品を展示しています。

伊藤、時任、長谷川、河野、山居、後藤、気比、欧陽、久保田、大矢です。

春らしく、
明るい色調の作品で、5月9日まで華やかに展示しています。トリミング1


2016年春期 登り窯 日程

≪2016年春期 登り窯 スケジュール≫

暖かい、春の日差しの中で、登り窯を焚きます。
作品作りに取り掛かりましょう


4/24(日) 釉掛け・野草監察会
 /25(月) 窯詰め ①
 /26(火) 窯詰め ②
 /27(水) 窯詰め ③
 /28(木) 窯詰め ④
 /29(金) 窯焚き ① 火入れ
 /30(土) 窯焚き ②
5/1 (日) 窯焚き ③
 /2(金) 窯焚き ④ 火止め

作品作りのリミット
大物は、4/9(土)、その他は4/16(土) までに削ること

年末年始の営業時間

≪年末年始の営業時間≫

12月の教室は、26日(土)まで
新年は1月6日(水)から始まります。

皆様、良いお年をお迎えください
   燿窯陶芸倶楽部  大松孝寿 恵子

土と火と実りの里の芸術祭in西宮船坂2015

まず、大堀相馬焼の「左馬を描こう」のワークショップを行います。
11/7(土)10:30~ 13:30~
11/8(日)10:30~
大堀相馬焼より講師を招き、シンボルとも言われる「左馬」を、はがきに描きます。
その後歓談で、一人500円
里山の雰囲気を味わいながら、良い時間を。 参加してください
詳しくはhttp://funasaka-art.com/minori2015/artist.html 


今日から始まる「西宮船坂陶芸祭」の展示ができました。
会場はメインの「旧船坂小学校」ではなく、サブ会場の「古民家」にしたのですが、行ってびっくり、現在改修中の茅葺家屋で、外見も中も展示会場としてはボロボロ。ここでやるのかと、一同唖然・・・・
船坂1 船坂2

気を取り直し、内部の片付けと掃除に必死に取り組み、展示をしてみるとこんなに奇麗になるのかというほどの仕上がりです。
古民家の再生とはこういうものなのかと、初めて体験しました。
外見は補修中の足場はありますが、内部の燿窯陶芸倶楽部会員作品展と、大堀相馬焼などの展示販売は素晴らしいですよ。
船坂4 船坂3
大堀相馬焼と、会員作品の園児販売コーナーです 船坂5

会期は11月6日~23日の金・土・日・祝

秋の登り窯、窯焚き終了

窯詰め、窯焚きと、約1週間かけて窯焚きが終了しました。
これは窯詰めができたところです   
PA230670縮小   窯の火入れ 火入れ 縮小

窯焚きの様子です。 夜を徹してモクモクと、昼はのんびりと
窯焚き   耀久窯焚き

窯出しは11月1日、楽しみです。炎


伊丹市展に入賞、入選

今年の伊丹市展で、辰己正美さんが教育長賞、欧陽絹代さんが入選しました。

会期は、10月31日(土)~11月8日(日)
会場は、伊丹市立中央公民館

辰己伊丹教育長賞 (800x600)
登り窯・大野山麓窯で焼いた
辰己さんの作品です。


尼崎市民まつりに参加


2015年10月11日(日)、尼崎市民まつりに参加
2015 (800x600)
東日本大震災交流ひろばで、大堀相馬焼を展示販売しました

「青ひび」、[走り駒」、「二重焼」と呼ばれる特徴を持つ大堀相馬焼ですが、原発事故により避難を余儀なくされ、二本松市に共同窯を造り再興を計っています。

一人でも多くの方に紹介したく、作品を販売しました。
売収益は、大堀相馬焼協同組合に寄付します。

多くの方が興味を持っていただき、たくさん売れました、有難うございました。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。